人間の体には、無数のツボが存在しています。そして、そのツボは全身のあらゆる器官とつながっていて、ツボを刺激することによってその器官の働きを活性化したり、機能低下している器官の働きを活発にすることも可能です。

 

バストアップには女性ホルモンの分泌が必要不可欠。体の表面には、女性ホルモンの分泌を活性化してくれたり、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できるツボもたくさんあります。いくつかご紹介しましょう。

 

■天渓(てんけい)
バストアップには欠かせない乳腺の働きを活発にしてくれるツボです。このツボは体の両サイドにあり、ちょうど乳首が本来ある場所から、水平方向に体の両サイドへ移動した場所付近にあります。指で軽く押してみて、ツボの痛みを感じる場所があるので、探してみましょう。
天渓を刺激する際には、両腕を開いて、右のツボは右手の親指で押し、左のツボは左手の親指で押すつもりで、左右のツボに同時に圧をかけるのが良いでしょう。ツボは指で押すと痛みを感じる部分なので、バストアップのツボも押すと痛いのですが、力を加減しながらゆっくりと押してくださいね。左右の胸を持ち上げるような感じで圧をかけていくのがおすすめです。

 

■壇中(だんちゅう)
女性ホルモンの分泌を活発にしてくれるツボ。バストアップはもちろんですが、全身に女性ホルモンをたっぷりと分泌してくれるので、ニキビを解消できたり美肌をメイクする効果も期待できます。壇中は、左右の胸のちょうど中心にあり、体の中心ライン上に存在しています。下の方の肋骨を指で押していくと、鈍くツボ系の痛みを感じることができる場所がありますから、探してみましょう。壇中のツボは1か所しかありませんから、圧をかけるときには親指でゆっくりと力を入れていきます。押しながら息をゆっくりと吐き、3秒間程度押したら離す、というのを何回か繰り返しましょう。

 

その他にも、バストアップの効果が期待できるツボはいくつもあります。自分で覚えやすい場所のツボを毎日押してあげることによって、女性ホルモンの分泌がスムーズで活発になってくれるはずです。

 

アマゾンで今人気のバストアップ商品を見る!

 

バストアップ商品 当サイト人気ランキングを見る!