バストアップには必要不可欠な女性ホルモン。女性ホルモンはとてもデリケートなホルモンなので、ちょっとした疲れやストレスによって、簡単に分泌されにくくなってしまいます。毎日の食生活の中で、バストアップの効果が期待できる食べ物を積極的に食べることで、女性ホルモンが分泌されやすい体質を作ることができます。

 

■大豆
バストアップ効果のある食べ物と言えば代表的なのが、大豆。納豆や味噌など、大豆から作られる食品などもおすすめです。大豆にはイソフラボンという成分が含まれていますが、このイソフラボンは体内に入ると女性ホルモンとよく似た働きをするのだそうです。
疲れやストレスなどによって女性ホルモンが分泌されにくい体質になってしまっている人にとっては、ぜひ積極的に毎日食べたい食品と言えるでしょう。カロリーも少なくヘルシー度満点の大豆食品と言えば、やはり豆腐がおすすめです。毎日少しずつでもよいので欠かさずに食べると、バストアップ効果も期待できそうですね。

 

■キャベツ
数年前に、キャベツを食べ続けてバストアップできるというバストアップ法なども紹介されたほど、キャベツのバストアップ効果には定評があります。キャベツにはビタミン成分や食物繊維などもたっぷり含まれていてとてもヘルシーな食品ですが、キャベツに含まれているボロンという成分には、女性ホルモンの中でもバストアップ効果の高いエストロゲンの分泌を促進してくれる働きが期待できます。キャベツは生のままでも食べることができますが、茹でると量が少なくなるので、みそ汁やあえ物、炒めものなどの中にどんどん積極的に入れまくって食べたいですね。

 

■マグロ
そうです、寿司の上に乗っているマグロです。マグロにはタンパク質がたっぷり含まれているだけでなく、女性ホルモンの分泌を活性化してくれるアミノ酸などもたくさん含まれています。生で食べれば酵素も摂取できますし、野菜に含まれているベータカロチンやリコピンなどと合わせて食べれば、さらに栄養効果が倍増するおすすめの食品です。

 

アマゾンで今人気のバストアップ商品を見る!

 

バストアップ商品 当サイト人気ランキングを見る!