お金をかけずにバストアップできる方法と言えば、やはりバストアップマッサージではないでしょうか。マッサージで胸を大きくしたい人は、コツをつかんだマッサージを根気よく続けることが必要です。

 

■乳腺
バストアップには、乳腺を刺激して働きを活発にしてあげるのが効果的です。胸の両側に手を当て、バストを押して寄せるような感じで中央に向かって持ち上げてみてください。ゆっくりと持ち上げながら、マックスに胸を寄せてあげたら、手をぱっと放します。これが乳腺を刺激するマッサージ。バストマッサージは入浴中の体が温まっている時にするのが効果的なので、お風呂につかりながらマッサージするのがおすすめです。

 

■肋骨
肋骨の上には大胸筋という筋肉が乗っています。そして、大胸筋の上に胸が乗っています。肋骨が外側に開いていると大胸筋、そして胸も横に広がっているように見えるため、バストが大きく見えません。肋骨の開きを解消するマッサージによって、体の前の正常な位置に胸が戻るようにしてあげましょう。方法はとても簡単です。両手を胸の外側に当て、左右同時に体の幅を縮めるような感じで肋骨に合わせて寄せていきます。息をゆっくりと吐きながら行うのがポイントです。

 

■ワキと背中
ワキと背中に流れた筋肉や脂肪を、マッサージによってバストに戻してあげましょう。息をゆっくりと吐きながら、背中やワキの肉を胸の場所に向かって押しながら移動させてみてください。ポイントは、脂肪だけではなく、その下にある筋肉もまとめてバストに移動するような感じで行うこと。流れてしまった肉がバストへと戻ってくれます。

 

マッサージを行う時には、ゆっくりと力を入れて、骨や筋肉、肉などもすべてバストの一部とするぐらいの気合で行いましょう。体の表面だけをマッサージしていても、バストアップにはつながりにくいものです。胸の周辺に流れてしまった脂肪をもとの正常な場所に戻してあげるような感じでマッサージを行えば、少しずつバストアップを実感することができます。

 

アマゾンで今人気のバストアップ商品を見る!

 

バストアップ商品 当サイト人気ランキングを見る!