バストアップにはいろいろな方法があります。胸により多くの脂肪をつけてバストアップを目指す方法もあれば、胸の下についている大胸筋を鍛えることで、胸が垂れ下がらないようにする方法など、ニーズに応じで自分に合った方法でバストアップをすることが、理想の胸を手に入れるためには大切です。

 

普段の生活の中で簡単に実践できる筋トレは、バストアップ効果があるだけでなく、筋肉を鍛えることによってその部分に脂肪が付きにくくなるというメリットもあるので、ぜひおすすめです。筋トレをするといって構えてしまうと、運動が嫌いな人にとってはそれがストレスになってしまうこともあるでしょう。しかし、普段の生活の中で意識せずに筋トレの要素を取り入れることができれば、毎日の生活で少しずつバストアップができそうですよね。

 

バストアップの効果がある筋トレをご紹介しましょう。

 

私達が良く足を運ぶコンビニ。ペットボトルを購入することもありますよね?コンビニで購入するペットボトルは、最近ではまるでダンベルのように持ちやすい形になっているものも少なくありません。また、500ミリ入りのペットボトルなら、バストアップ効果のある筋トレとして使うのにも最適です。

 

方法はとても簡単。ペットボトルを握りしめて、腕をストレッチするだけです。腕の屈伸運動をする方向は、上下方向でもよいですし、腕を体の前に伸ばし、腕を開いたり閉じたりするような感じで筋トレするのも良いでしょう。ペットボトルを腕にもって屈伸系のエクササイズやストレッチ系のエクササイズをすれば、それが大胸筋を広い範囲でバランスよく鍛えてくれます。

 

あおむけに寝ている状態でも、ペットボトルを使った筋トレをすることができます。ペットボトルを両手に一つずつ持ち、両腕を伸ばした状態で体の左右に伸ばし、そこから腕を曲げずに体の真上まで腕を持ち上げます。二の腕部分の筋肉や、大胸筋を使っていることを感じながらエクササイズしてみてくださいね。

 

アマゾンで今人気のバストアップ商品を見る!

 

バストアップ商品 当サイト人気ランキングを見る!